こんにちは、エクセルブートキャンプの中本です。

データを加工する際に、偶数か、奇数かで分けて考えたい時、偶数か奇数のどうちらかを判定する方法をご紹介します。

その方法は、MOD関数というものを使用します。数値を指定の数で割ったときのあまりを求めてくれます。

これを利用して、偶数か奇数を判定(偶奇判定という)を行います。

詳しくは、下の動画で説明していますので、ぜひご覧ください。

チャンネル登録はこちら↓↓

この記事と合わせて読みたい関連記事↓↓

Leave a Reply

Your email address will not be published.