こんにちは、エクセルブートキャンプの中本です。

エクセルファイルにその日の日付を入力したい時、通常であれば日付をそのまま入力しますよね。

でも、ファイルを開くたびにその日付を更新する必要があるときは、そのファイルを開いている日の日付を表示する関数を使用すれば、常に最新の日付を表示してくれます。

その関数は「TODAY関数」といいます。この関数を入力しておくと、常にファイルを開くたびに、その日の日付を表示してくれます。

使い方に少しだけ注意が必要で、更新しても良いものだけに使用します。そうでないと、勝手に更新されてしまうからです。

下の動画でも、TODYA関数の使い方をご紹介していますので、ぜひご覧ください。

チャンネル登録はこちら↓↓

この記事と合わせて読みたい関連記事↓↓

Leave a Reply

Your email address will not be published.