こんにちは、エクセルブートキャンプの中本です。

文字列をエクセルの関数で操作したいときってたまにありますよね。

今回は、文字列に対して、右からN文字削除する方法をご紹介したいとおもいます。

つまり、文字の右から指定の文字数だけ削除して、左の残りの文字列だけ表示する方法です。

これを実現するために、今回は、LEFT関数とLEN関数を利用します。

LEFT関数は、左から指定の文字数抽出する関数で、LEN関数は、文字数を調べるための関数です。

では、どうやって、この2つを使って「右からN文字削除し、残りの文字列だけ表示させる」事ができるのか?

下の動画で、詳しく解説しているので、ぜひご覧ください。

チャンネル登録はこちら↓↓

この記事と合わせて読みたい関連記事↓↓

Leave a Reply

Your email address will not be published.