0Comments

合計はSUM関数、では掛け算は??

こんにちは、エクセルブートキャンプの中本です。 おそらく仕事でエクセルを使うなら誰しも一度はSUM関数を使用したことがあるのではないかと思います。 SUM関数は、複数のデータを合計する関数ですが、複数のデータを掛け算する関数はあるのでしょうか? それは、PRODUCT関数という関数を利用して実行します。 詳しくは、下の動画で解説しているので、ぜひご覧ください。 チャンネル登録はこちら↓↓
by 中本 達也
0Comments

日付から関数で年月日のみを表示する方法とは?

こんにちは、エクセルブートキャンプの中本です。 すでに入力されている日付から、年だけ、月だけ、日だけ、抜き出す方法があります。 これは、それぞれとても覚えやすい関数なので、ぜひ覚えておきましょう。 年だけ抽出する関数:YEAR関数 月だけ抽出する関数:MONTH関数 日だけ抽出する関数:DAY関数 チャンネル登録はこちら↓↓
by 中本 達也
0Comments

複数セルの文字を一つのセルに結合する方法とは?

こんにちは、エクセルブートキャンプの中本です。 複数のセルに分かれたデータを結合する一番簡単な方法は、結合演算子を利用して結合することです。 結合演算子は、関数とは違いますが、関数の中で同じように使用することができます。足し算や引き算と同じ種類だと思ってください。 下の動画で、詳しく説明していますので、ぜひご覧ください。 チャンネル登録はこちら↓↓
by 中本 達也
0Comments

IF関数で複数条件「または」を指定する方法とは?

こんにちは、エクセルブートキャンプの中本です。 以前、こちらの記事で「IF関数で複数条件「かつ」を指定する方法」と言うのをご紹介しました。 今回は、「または」という複数条件を指定する方法をご紹介いたします。 「かつ」がAND関数であれば、「または」はOR関数というものを使用します。 下の動画でも、詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。 チャンネル登録はこちら↓↓
by 中本 達也
0Comments

IF関数で複数条件「かつ」を指定する方法とは?

こんにちは、エクセルブートキャンプの中本です。 IF関数を使うときに、通常であれば一つの条件を指定しますが、複数の条件を指定することも可能です。 そして、「AでありかつBである時」、といった場合の指定の方法は、ある論理関数であるAND関数を使用します。 下の動画の中で、詳しく説明していますので、ぜひご覧ください。 チャンネル登録はこちら↓↓
by 中本 達也
0Comments

IF関数で○○以上××以下という条件を指定する方法とは?

こんにちは、エクセルブートキャンプの中本です。 IF関数の基本的な使い方として、「〇〇より大きければA、そうでなければB」といった条件式を設定することがあります。 それに合わせて、検索値が、〇〇以上、××以下(〇〇≦検索値≦××)という条件を設定する方法も合わせて使うことがあるので、覚えておきましょう。 下の動画でも詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。 チャンネル登録はこちら↓↓
by 中本 達也
0Comments

IF関数でセルが空白なら空白を返す方法とは?

こんにちは、エクセルブートキャンプの中本です。 よくIF関数をしようして、何か数式を作る時、検索値のセルが空白であるときがあります。 そんな時、何も考えずに、IF関数を使用するとエラーが返ってきてしまいます。それを回避する方法として、ブランクセルの取扱方法をご紹介します。 下の動画で詳しく説明していますので、ぜひご覧ください。 チャンネル登録はこちら↓↓
by 中本 達也
0Comments

エクセルで生年月日から年齢を計算する方法とは?

こんにちは、エクセルブートキャンプの中本です。 エクセルで、生年月日がわかっていて、一気に年齢をもとめたい時、ただ今の年から引き算すればいいと思っていませんか? 年だけではなく、月や日を考慮していないと、年齢がずれてしまいます。まだ誕生日きていないのに・・・という状況を考慮できるということです。 下の動画でも詳しく説明していますので、ぜひ参考にしてみてください。相手の年齢を間違えると失礼しちゃいますからね(笑 チャンネル登録はこちら↓↓
by 中本 達也
0Comments

エクセルで偶数か奇数を判定する方法とは?(偶奇判定)

こんにちは、エクセルブートキャンプの中本です。 データを加工する際に、偶数か、奇数かで分けて考えたい時、偶数か奇数のどうちらかを判定する方法をご紹介します。 その方法は、MOD関数というものを使用します。数値を指定の数で割ったときのあまりを求めてくれます。 これを利用して、偶数か奇数を判定(偶奇判定という)を行います。 詳しくは、下の動画で説明していますので、ぜひご覧ください。 チャンネル登録はこちら↓↓
by 中本 達也
0Comments

ROW関数を利用して連番を振る方法とは?

こんにちは、エクセルブートキャンプの中本です。 表の中で、1,2,3,4,5・・・と項目番号のように連番を振ることがあるとおもいますが、これらは関数を利用して簡単に作成することができます。 使用する関数は、ROW関数というもので、現在の行番目を返してくれる関数です。 実際に、どのように使用するかは、下の動画でご説明していますので、ぜひご覧ください。 チャンネル登録はこちら↓↓
by 中本 達也