こんにちは、エクセルブートキャンプの中本です。

この動画では、Googleフォームの特徴と基本操作について説明していきます。
ぜひ、最後までご視聴下さい。

Googleフォームの特徴は、
Googleのアカウント持っていれば、誰でも簡単に無料で、
アンケートや問い合わせフォーム、チェックテストなどを作成し、
オンラインで他のユーザーと共有したり、
さらにユーザーの回答結果を自動的に集計して、
分析することもできるようになります。

まずGoogleアカウントにログインしたらGoogleドライブにアクセスしましょう。
Googleドライブでは、フォーム以外にも様々なデータを保存することができます。

新規でファイルを作成する時は、
左上部の新規作成ボタンをクリックし、
「Googleフォーム」を選択しましょう。

新しいフォームが作成されました。

表示されている一番上の項目はフォーム名です。
新規作成時は「無題のフォーム」となっています。

クリックして編集することができるので、名前を変えてみましょう。
「テストフォーム1」と入力しました。
これでフォーム名が「テストフォーム1」になりました。

ここで保存する必要はありません。
Googleフォームは、何か変更を加えるごとに保存してくれるので、
もう保存し忘れるということありません。

また自動保存されたかどうかは
ツールバー上部に表示されるので確認することができます。

フォームの左上には、矢印マークのアイコンがあり、
このアイコンをクリックすると、
作成したフォームの一覧を見ることができます。

フォームを閉じる時はブラウザのタブを閉じれば、
フォームを閉じることになります。

今、フォームやGoogleドライブにアクセスすると、
先ほど作成した「テストフォーム1」という名前のファイルが、
正しく保存されていることがわかりました。

このファイル名を選択するとファイルを開くことができます。

ファイル名の隣の☆マークは、
このブックに「スター付き」としてフラグを立てることができます。

Googleドライブの中でよく使うファイルなどを、
お気に入りに追加するができます。

また、隣のフォルダマークは、既に作成してあるフォルダに、
このフォームを移動することができます。

まず、画面全体を見てみると、
中央にフォームの主要部分があり、
一番先頭に「フォームのタイトル」、「フォームの説明」があります。
この後にフォームを追加していきます。

新しいフォームを追加するときは、
右の「+」のアイコンを押します。
すると、新たな質問を入力できるようになりました。

この他にも「追加のタイトルと説明」や「画像」、
「動画」、「セクション」を追加することができます。

いろんなタイプのアンケートができそうですね。

それぞれの質問には、
「質問のタイトル」、「質問のタイプ」、「選択肢」
を設定します。

同じ種類の質問をするときは、「コピーを作成」することもできますし、
この質問が不要だと思ったら「削除」することもできます。

そして、それぞれの質問に対して、
回答を必須とする場合は、「必須」をオンにします。
任意の回答であれば、クリックしてオフにしておきます。

また、質問に説明をつける場合は、縦の三点リーダーをクリックします。
説明を選択すれば質問に質問の意図や説明をつけることができます。

また、この質問の回答結果によって、
異なるセクションに遷移させることもできます。
ユーザーの回答によって、質問内容を変えることができるのです。

質問の順番を入れ替える場合は、
個別の質問の上部にあるアイコンをドラッグして移動させます。

この間の動作は、すべて自動で保存してくれます。

画面の右上には、
「アドオン」・「カラーパレット」・「プレビュー」、
「設定」・「送信」・「その他」があります。

「アドオン」では、
Googleフォームに機能を追加することができます。

「カラーパレット」では、
Googleフォームのデザインを変更することができます。

あらかじめ様々な画像も用意されているので、
アンケートの内容と関連性のある画像がよさそうです。

次に、「プレビュー」では、
実際に回答者からどのように見えているのかをプレビューすることができます。

「設定」では、Googleフォームの全般に関する設定や、
プレゼンテーションと呼ばれるフォームの表現方法、
テストモードに変更することもできます。

「送信ボタン」で、回答者にこのフォームのリンクを
知らせることができます。

「その他の設定」でも、
一部同様の内容について設定することができます。

また、画面中央に戻り、「回答」を選択すれば、
そのアンケートで集めた回答を確認することができます。

フォームを無効に回答を収集しない時は、
回答を受付中をオフにします。

さて、この動画では、Googleフォームの特徴と基本操作を学習しました。
非常にシンプルですが、かなり高機能なフォームです。

後々、高度な機能についても詳しく説明していくので、
ぜひこのままご覧ください。

次の動画では、
Googleフォームの各種質問フォームの種類と使い方について説明していきます。

チャンネル登録はこちら↓↓

この記事と合わせて読みたい関連記事↓↓

Leave a Reply

Your email address will not be published.