こんにちは、エクセルブートキャンプの中本です。

この動画では、
Googleフォームのアンケート結果を
「スプレッドシートで集計する方法」を説明していきます。
ぜひ、最後までご視聴下さい。

まず初めに、既に作成されたフォームの
画面中央の「回答」を選択して、
右側の緑のアイコン「スプレッドシートの作成」を選択します。

新しいスプレッドシートか、既存のスプレッドシートを選択するので、
今回は、「新しいスプレッドシート」を選択し、
ファイル名を指定して、「作成」を選択します。

そうすると、スプレッドシートが作成され、
回答結果がスプレッドシートに表示されることができました。

ここで試しに新たにフォームに回答してみましょう。

回答を送信したら、スプレッドシートを見てみます。

すると先ほど入力した回答が、スプレッドシートにも反映されました。

これで、スプレッドシートで回答を集計できるようになったので、
回答結果を分析したり集計することができるようになります。

Googleスプレッドシートの使い方に関しては、
他のプレイリストで詳しく説明しておりますので、
そちらをご参考ください。

さて、この動画では、
Googleフォームのアンケート結果を
「スプレッドシートで集計する方法」を学習しました。

Googleフォームは、これまで説明してきた機能に加え、
小テストのようなチェックテストにも活用することができます。
次の動画では、
「テスト作成から成績集計まで簡単に作成する方法」
について説明していきます。

チャンネル登録はこちら↓↓

この記事と合わせて読みたい関連記事↓↓

Leave a Reply

Your email address will not be published.