エクセルの起動と素早く起動する方法

導入編(超初心者・入門者向け)

Windowsにエクセルがインストールされていれば、スタートメニューのプログラム一覧からエクセルを起動することができます。

タスクバーにあるWindowsアイコンをクリックして、プログラムの一覧からエクセルを探しましょう。

または、Windowsボタンを押したあと、すぐに「excel」とキーボードで入力する、アプリケーションを検索してくれるので、そこから起動することも可能です

Windowsボタンを押した直後に「excel」と入力

エクセルをよく使うのであれば、デスクトップにショートカットアイコンを作成したりタスクバーにアイコンを登録することができます。

タスクバーにアイコンを登録する場合は、エクセルを起動した状態で、タスクバーにあるアイコンの上で右クリックをして、「タスクバーにピン留めをする」」をクリックします。

エクセルのアイコン上で右クリックした

エクセルのアイコン上で右クリックした

そうすると、一度エクセルを閉じた状態でもタスクバーにエクセルのアイコンがあるので、いつでもエクセルを素早く起動することができます。

これはエクセルに限ったことではなく他のアプリケーションでも同じようにアイコンをタスクバーに配置することができるので是非よく使うアプリケーションは登録しておきましょう。

Copyright© Excel Boot Camp , 2024 All Rights Reserved.